株式会社幸工務店

書棚にまつわるエトセトラ。

Pocket

書棚

先日、とあるお客様からの要望で、ソファと書棚を探す旅に出ました。

このお客様はなかなかご自身で出歩くことが難しいためですが、こういった要望はよくいただきます。

建築や設計とともに、家具や小物をプロデュースしてほしい。
ありがたいことですね。

ソファなどはイメージが大切なものですから、20点ほどピックアップして写真でまずはおおよその趣向を絞っていきます。設置スペースや座り心地、今後の住まい方の展開なども視野にいれ、オンリーワンをチョイスしていきます。

今回、ふと思ったことが、どの家具屋さんにも”いい”書棚を置いていないということ。
若い人が本を買わなくなった、という声をよく聞きます。

買わなくなったことと読まなくなったことは即ちリンクしないとは思いますが(そう思いたい)、

そんなことと関係があるのかな、などとちょっと考えさせられました。

その人の読む本は、その人の人生や哲学感をあらわすと思います。

書棚は、まさにそれを具現化した集大成のようなものかもしれません。

書籍を収納する、という目的であれば、タンスや押入でもいいのかもしれませんが、いい書棚に思いのこもった本を収納し、ふと手に取れる環境があるといいな、と小さな工務店としては思うわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です