株式会社幸工務店

中国電力の電化住宅割引がなくなります。

Pocket

平成28年4月1日から、新料金体制の導入に伴って、今までの電化住宅割引等の適用がなくなるようです。
電化住宅の申請をして、『電気料金の10%(基本料金+電力量料金)×10%※上限3,240円/月(税込)』 の電化住宅割引の適用を受けようと思えば、平成27年3月31日までに申請をしておかなければならないということになります。

具体的には
『時間帯別電灯(エコノミーナイト)』
『ファミリータイム(プランⅠ)』
『ファミリータイム(プランⅡ)』
『電灯ピークシフトプラン』
『深夜電力』
『第二深夜電力』
が対象です。

それ以降の新たな料金体制はまだ発表されてないようです。
今後の発表を待つしかありませんが、おそらく電気料金の実質値上げは避けられないものと思われます。

詳しくは下記のリンクより見れますのでご確認ください。

中国電力プレスリリース 平成27年8月3日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です