株式会社幸工務店

本日は地鎮祭

Pocket

B社社員寮地鎮祭
本日は冬の晴天のもと,地鎮祭が執り行われました。
早朝よりテントを張っていたものの,神主さんもお施主様も「青空のもとやりましょう」ということで,急遽テントを撤収。
気持ちのよい冬の突き抜けるような青い晴れ間の空のもと,冬のシンと澄んだ空気が地鎮の儀を一層厳かにしてくれました。

本日は大安吉日。
ふと日めくりカレンダーを見ると,今日の一言に目が留まりました。

『水滴 石を穿つ』

中国南宋の文人・羅大経の言葉だそうです。

わずかな水滴でも、絶えず落ちると、固い石にでも穴をあける。
小さなことでも継続することで大きな結果になるという教えだそうです。

消費増税,化石燃料問題,省エネ,耐震,高性能と古家問題。。。
まるで今の自分への言葉のような気がして,身が引き締まる思いです。

小さな工務店にできること。
技術の研鑽,継承,温故知新からできる統合と検証。
設計施工だからできるかゆいところに手が届くご提案と施工。
少数精鋭による機動力。
精一杯やらねばなりません。
さぁ,頑張ろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です