株式会社幸工務店

■「小さな離れ」の工事スタート

Pocket

断熱性能を非常に高めた,『冬寒くない,夏涼しい家 ・ 小さな離れ』の工事がスタートしました。
今日は小春日和で天気も最高な日曜日。
本日は,土台を施工しました。

小さな離れ土台

木部劣化対策として,今回より「エコボロン」を採用。
従来の殺虫剤系防蟻剤から,ホウ酸系処理剤へ替えました。
 ※エコボロンに関しては,また後日ご紹介します。
弊社での施工が可能になったため,基礎の天端も土台の裏面もしっかり処理できます。
もちろん,厚床合板28mmの裏面もしっかり施工してあります。

土台はヒノキの無垢材。
床断熱は,圧巻のネオマフォーム100mm!
「もう足元が寒い」など言わせません!!

この建物,非常に小さいためQ値は不利なんですが,建物躯体の省エネ性能を計る指標である,外皮平均熱貫流率UA値はなんと0.37W/㎡・K!
これは,平成25年度基準の6地域の基準で,最高クラスの等級4が0.87,ZEHの基準が0.6であることからすると,もう圧倒的性能といっても過言ではありません。
もっと言うと,HEAT20のG2クラスが0.46以下ですから,もはやこれ以上ない外皮性能を持っていることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です