株式会社幸工務店

日差しの調整

Pocket

アウターシェード

毎日暑い日が続きます。
我が家の自宅、1F東面の高窓<W1600×H700>は、普通のアルミサッシ・普通のペアガラス(型ガラス)です。
ここに朝日が強烈に当たり、真夏のキッチンは朝からうだるような暑さでした。
奥様のご要望により、ここに「アウターシェード」を取付しました。
東西面の日射の調整は、外付けブラインドなどが有効ですが、これは比較的手軽に「サッシの外側」で日射を調整してくれる優れものです。
この「サッシの外側」というのが味噌で、室内の熱線を流入する前に、もっといえば、ガラスとアルミサッシに日射を入力させないというものです。

すだれや立て簾などで今までは日射調整を行っていたのですが、これだと季節外の収納も楽ちんですし、台風時の養生なども、右のひもを引っ張るだけでカンタンに収納できます。

今回は、日差しを最も多くカットしてくれるブラウン色をチョイス。

82%もの日差しをカットしてくれる割には、室内は不思議と暗くならないんです。

これはオススメですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です