株式会社幸工務店

広島県ヘリテージ協議会設立

Pocket

ヘリテージマネージャー

12/3、広島国際ホテルにて「広島県ヘリテージ協議会」設立総会が開催され、無事協議会が設立されました。
全国で13番目の協議会となるそうです。
私も一昨年、ヘリテージマネージャーとして登録をさせていただいておりますが、ようやく広島県として活動の基盤ができました。

「ヘリテージマネージャー」とは、
『地域固有の文化的価値のある歴史的建造物の保全活用を促し、地域の個性を活かしたまちづくりを推進するため、
地域に埋もれた文化的価値のある歴史的建造物を発掘し、その価値を判定するとともに、その建造物の保全・活用に関し、
市町村や建築所有者から相談を受けたり、場合によっては改修などの提案をすることができる専門家』(日本建築士会連合会)としています。
一定の講習を受け、歴史的建造物に対し一定レベル以上の知識と情報を持ち合わせるものとして、広島県では68名(平成27年12月末現在)が登録されています。

また、「ヘリテージ協議会」とは、各県のヘリテージマネージャーの活動基盤となる団体で、現在のところ全国の各建築士会が受け口となっていることが多いようです。
各ヘリテージマネージャー同士のネットワーク構築、情報の集約と共有化、調査・修復・利活用の技術の研鑽などが主目的で、
自治体や関係団体等との連携を図り、広島県内の貴重な歴史的建造物の発見・保存・利活用に取り組み、
地域の方々や有志と力を合わせて、時代のニーズに合った文化的・歴史的な建造物の利活用を推進していくうえで、一つの軸となるであろう団体です。

地域における活動が重要であるため、広島県を便宜上7地域部会に分け、福山地域にて活動できる14名のヘリテージマネージャーの組織がこのたび生まれたわけです。

そして、こともあろうか、若輩者の私が福山地域部会の代表に選出されました。

本格的な活動をするにはまだまだ準備も不十分ではありますが、精一杯持てる知識と技術を持ち寄り、福山の文化的・歴史的建造物の利活用に貢献する所存でございます。
みなさまのお力とお知恵をお借りしながら、がんばっていきたいと思います。

なお、本協議会は「本会の趣旨に賛同し参加する個人」を準会員として受け入れることが正式に決まりました。
会費等もいまのところ無料です。
ご興味のある方は、ぜひ会員の登録をお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です